修理費が安いメリット

免許を取得する際、AT車に比べて料金が高くなってしまうMT車。
一見、経済的にはAT車の方が良いように思えますが、実はあながちそうとは言い切れません。
車を購入する際には、AT車の方がMT車よりも高額な場合が多いですし、なにより故障した時の修理費が違います。
AT車は簡単に運転することができますが、それとは逆に、車の構造自体は複雑になっていて、ちょっとしたゴミが原因で故障してしまうということも少なくありません。

 

そしてその複雑さゆえに、修理をする際の料金も高額になってしまうのです。
それに比べ、MT車の構造は簡素になっており、少し知識があれば自分でなんとか出来てしまうことも多く、結果的に修理代が安く済みます。

 

また、バッテリーが上がった時に押しがけや引きがけでエンジンが始動でき、緊急時にはギアを入れたままセルモーターを回すことによって短距離であれば移動できるので、故障への対応のしやすさはMT車に分があると言って良いでしょう。
AT車に比べて免許を取得するのは大変ですが、その後はたくさんのメリットがあるMT車。
女性の方にとっては敷居が高いかもしれませんが、チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

Comments are closed.